パラダイムシフトへの対応〜第3回

UPDATE : 06/10/2019/DESIGNER

スクリーンショット 2019-06-10 16.51.19

 

さて前回から数回に渡って、AW2019の新作をデザイナー自ら解説しています。

新作は、前回解説したユニバーサル・デザインでポストミシン仕立ての「DENSITY MANIA #AIR」の他に、バッグトレンドのパラダイムシフトへ対応した「CREATION JOURNEY」、KATSUYUKIKODAMAのクリエイションで使用された素材をリユースした「DESTINATION」などで形成されている。

「CREATION JOURNEY」は、これまでのKATSUYUKIKODAMAのアイテムとは一線を画す超リラックスなバッグ群だ。バッグには「2019-20>>> “with your CREATION JOURNEY”」っていう文字もプリントされてて、「あなたの創造の旅のお供に」なるバッグがこのシリーズのコンセプトだ。

ナイロンフルダル3層コートがメイン素材で、ナイロンテープとプラスティック・パーツを使用、さらに裏地なし仕様なのでこれまた超軽量。旅先でも全くのストレス・フリーで、常に身につけていたいアイテムだ。バッグを収納するチュールのポーチもセットされていて、このポーチはクラッチとしても使えて2度美味しい!マイクロショルダーとミニドラムボストン、デイパックの3型からリリースだけど、今後は型が続々と増えていく予定。これまたKATSUYUKIKODAMAの中心的なシリーズになる事間違いないしだ。

マイクロショルダーとミニドラムボストンはバッグトレンドのパラダイムシフトへの対応だと僕たちは捉えている。この数年のシューズ業界でのスニーカーブームや、アパレル業界でのリラックス素材の席巻と同様に、バッグや財布も一気に小型化+軽量化の波が押し寄せて来た。

僕自身や僕の周辺でも電子マネーやQRコード決済の普及で最近は見事なまでに現金を持たない人が多くなってきてて、札入れのラウンド財布やオールインワンのマルチケースを持つ機会が本当に少なくなってきた。クレジットカードや交通系カード、ポイントカードなどもスマートフォン・アプリになってきてるんで、それら全部を財布に入れておくことも必要なくなり、おそらく近い将来、免許証や保険証、マイナンバーカードなどの身分証ID以外、プラ製のカードはこの世の中から姿を消すんかじゃないか?なんてことも現実味を帯びてきた。

現金も持たずカードも不要となると、財布自体が最低限の機能で良くなるから自然と小型化してくる。財布の小型化はバッグの小型化へも繋がって、そうなると軽量化のギミックも欲しくなる。この一連のパラダイムシフトへ対応するシリーズが今新作の「CREATION JOURNEY」なのだ。

KATSUYUKIKODAMAのDebut以来、最小で最軽量の新作「CREATION JOURNEY」は、7月に伊勢丹メンズで先行リリースです!ご期待ください!